定期予防接種

平成29年度 インフルエンザ定期予防接種について

実施期間■さいたま市在住の方
平成29年10月20日(金)~ 平成29年12月31日(土)

■さいたま市外の「埼玉県内相互乗り入れ協力医療機関」での接種
未定
接種対象者① 満65歳以上(接種時点で65歳以上であること)
② 満60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓、呼吸器等に極度に障害のある方
接種回数1回
接種費用 1,600円

成人用肺炎球菌定期予防接種およびインフルエンザ定期予防接種は、生活保護世帯の方、市民税非課税世帯の方、中国残留邦人等支援給付制度の受給者の方は、次のいずれかの証明書類を事前に窓口に提示することにより無料になります

  • 生活保護世帯…生活保護受給証
  • 中国残留邦人等支援給付制度の受給者…本人確認証
  • 市民税非課税世帯…
    ① さいたま市発行の無料券の提出
     (各区役所の保健センターで交付。事前に申請が必要。
    ② 介護保険料決定通知書または介護保険料納入通知書の確認
     (市民税課税区分において「世帯 非課税」となっているものに限る)
    ③ 介護保険負担限度額認定証

満60歳以上65歳未満のもので、生活保護世帯、中国残留邦人等支援給付制度の受給者および市民税非課税世帯の方が接種を希望される場合であっても、心臓、腎臓、呼吸器等に極度に障害のある方の障害の基準に該当しない方への接種は、法に基づかない任意接種になり、接種費用は全額自己負担となります。

また、埼玉県住所地外相互乗り入れ医療機関ですので、さいたま市にお住まいでなくても埼玉県内にお住まいの方なら、お住まいの市町村で接種される場合と同じ費用でインフルエンザ定期予防接種、成人用肺炎球菌定期予防接種が接種できます。

  1. (ア) かかりつけ医が他の市町村にいる場合
  2. (イ) 慢性疾患等があり主治医が住所地外にいる場合

に行います。予診票の様式は居住地のものを使用しますので、接種の際にはご準備いただく必要があります。詳しくはお電話でお問い合わせください。

平成29年度 成人用肺炎球菌定期予防接種について

実施期間平成29年4月1日(土)~平成30年3月31日(土)
接種対象者
  1. ① 平成29年度に次の年齢になる方が対象です
    • 65歳(昭和27年4月2日~昭和28年4月1日生まれの方)
    • 70歳(昭和22年4月2日~昭和23年4月1日生まれの方)
    • 75歳(昭和17年4月2日~昭和18年4月1日生まれの方)
    • 80歳(昭和12年4月2日~昭和13年4月1日生まれの方)
    • 85歳(昭和7年4月2日~昭和8年4月1日生まれの方)
    • 90歳(昭和2年4月2日~昭和3年4月1日生まれの方)
    • 95歳(大正11年4月2日~大正12年4月1日生まれの方)
    • 100歳(大正6年4月2日~大正7年4月1日生まれの方)
  2. ② 接種日において、満60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓又は呼吸器の機能に自己の
      身辺の日常生活活動が極度に制限される程度の障害を有する方及びヒト免疫不全
      ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方
      「身体障害者手帳1級程度」の方。 (厚生労働省令の定めによる)
  3. ③ これまでに23価肺炎球菌莢膜(莢膜)ポリサッカライドワクチンの接種を
      受けたことがない方
接種回数1回
接種費用 4,600円

ご希望の方は電話で接種の御予約をしていただくか、受診の際にお申し出ください。

平成29年度さいたま市定期予防接種について

さいたま市に住民登録のある方は無料で接種できます。
接種の際には母子健康手帳・健康保険証をご持参ください。

実施期間平成29年4月1日(土)より平成30年3月31日(土)

当院で接種できるワクチンは以下のみです。

  • ジフテリア・破傷風 第2期
    接種対象年齢 11歳から13歳未満
    接種回数 1回
  • 日本脳炎 第2期
    接種対象年齢 9歳から13歳未満
    接種回数 1回

ご希望の方はまず電話で接種の御予約をお願いします(電話048-840-5222)。
13歳未満の場合は必ず保護者の方付添いの上でお越しください。
日本脳炎第2期の接種に関しては、13歳以上のお子様であれば、保護者が同伴しない場合の同意書【日本脳炎】をご持参いただければ、接種できる状態と医師が判断した場合に、接種させていただきます。同意書は、母子健康手帳ご持参のうえ区役所保健センター でお受け取りください。